緊急事態宣言下の営業について

お客様各位

平素より福山Cableをご愛顧いただき誠にありがとうございます。5/16より6/20まで広島県に緊急事態宣言が発令されました。それに伴う広島県の要請に従い、福山Cableでは営業形態を下記に変更したします。

変わる所(6/20まで予定)
・有観客ライブのお休み
・飲食提供のお休み(アルコール飲料含む)

変わらない所
・リハーサルスタジオ 営業
・レコーディング 営業
・無観の客配信ライブ 営業

今まで通り感染症対策は変わらず行って参ります。
【Cableの取り組み】
・広島積極ガード店及び新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店の登録
・全スタッフの「新型コロナウイルス感染症対策ガイド ライン(職場編)eラーニング 」取得
・場内常時換気設備の新規設置
・アルコール、手洗い用洗剤、・非接触式検温機、完備
・各スタンド、各ツマミ、ミキサー、など備品の消毒
・マイクスタンドへの飛沫防止板の設置、使用毎のマイク交換
・スタッフのマスクの着用。手洗い、うがい、恒常的な体調管理

【お客様へのお願い】
・来店の際、マスクの着用、手指の諸毒と検温、QRコードでの来店記録
・歌わない方はスタジオ内でもマスクをご着用
・スタジオ消毒・換気の為、10分前での退室
「2時間予約=1時間50分の利用 1時間予約=50分の利用」
・こまめな手洗い消毒のご協力

何卒ご理解ご協力の程どうぞ宜しくお願致します。
2021 6/1 更新 福山Cable


広島県へ緊急事態宣言が発令について

福山Cable